読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aの魔方陣ver4(神々の宴)リプレイ「にゃんにゃこマタタビ大作戦!!」

「にゃんにゃこマタタビ大作戦!!」

・今回のゲームの問題M*
基本難易:易しい
舞台:山
神:猫神様 パワー120
M*:神様が恋をしたので手伝わなければならない。難易120
ハプニング:PCのうち1人が官憲に追われてしまう

・はじめに、諸注意
※セッション内容を思い出しながら書いたものなので、キャラクターのセリフなどはSD(彦山)があとから創作してる部分が大半です。でもだいたいこんな発言だったと思う!
※SD含め全員初プレイなうえ、ルールや運用方法など思いっきり自信がないので、間違っていてもご容赦くださいませ……。
Aの魔法陣ver4は、セッションデザイナー(SD、他TRPGでいうところのGM)が「M*」から始まるゲームの目的を用意して、その目的を達成するべくPC達が立ち回るというゲームです。このゲームのPCにはいわゆるHPや攻撃力などの数値的なパラメータは無く、全て「成功要素」と呼ばれる言葉でデータが表されています。目的には難易と呼ばれる数値があり、それを達成するための作戦やRPをした際に、見合った成功要素を提出すると、その成功要素のパワーの値が難易から引かれていきます。難易をゼロにすることで、晴れてその目的は達成されるのだ!うん、難しくないね!
あと、今回は神々の宴というルールブック付属のサプリを使用してます。式神世界を舞台に、いろんな神様絡みで巻き起こる事件を解決するようなセッションが遊べる、大変とっつきやすい初心者向けのサプリですよ!たぶん!
以上、初心者によるあやふやなAマホの説明終わり!

・M*の発表、解釈フェイズ
SD:……ということで、とある片田舎の山に住んでいる猫神ブーちゃんさまは、隣山のメスの山猫のミーちゃんに一目惚れしてしまいました。なんとかしてこの恋を手伝わなければなりません。
PL1・PL2:はーい。
SD:まずは2人にキャラ紹介してもらいつつ、どのようにこの事件に関わるかを決めましょう。
PL1→明治:黒井明治、自分を選ばれし者と信じている痛い子で、国家の正義のために動くクォーターの高校生です。自分では記憶力に自信があり、それが絶対的な武器だと思っていますが、周囲からはかわいい見た目が最強と思われているような子です。

PC1 黒井明治(くろいあきはる)
<成功要素>
【かわいい】(肉体)パワー11
【学校の制服】(ファッション)パワー12
【哲学者】(性格)パワー13
【国家の正義のため】(行動動機)パワー14
【怒り出すと手がつけられなくなる】(ダメ要素)パワー15
【完璧な記憶力】(特殊能力)パワー16

PL2→ベギー:オタク界のカリスマコスプレイヤー、アメリカ生まれの斎藤・ベギスモス・一です。コスプレイヤーネームはベギーです。歳は大学生くらい?コスプレ衣装のパワードスーツを身にまとう足が長くてイケメンのにいちゃんです。愛用のアイテムはMacBookAirのソラコちゃん(名前をつけてる)。大事なコスプレ写真や、衣装の作り方などのデータが入っています。そしてコンタクトがないと何も見えないど近眼です。

PC2 斎藤・ベギスモス・一(さいとう・べぎすもす・はじめ)
<成功要素>
【ナイスプロポーション】(肉体)パワー11
【パワードスーツ】(ファッション)パワー12
【オタク】(性格)パワー13
【愛用のアイテムのため】(行動動機)パワー14
【眼鏡がないと前が見えない】(ダメ要素)パワー15
【カリスマ】(特殊能力)パワー16

SD:はい了解です。ありがとうございます。パワードスーツの設定を持て余してる感がハンパないですが、ダイスを3つ振って全て同じ目が出てしまったので不可避だったんですよね。しかたないね。(神々の宴サプリでは初期作成の成功要素は表で決まるのだ。3つ振ったダイスのうち2つの出目を選べるのですが、3つ同じ目が出ると選ぶ余地がない。)
ベギー:うん……。ところで、ベギーは猫神様と元から知り合いにしてもいいですか?山に衣装のスプレー塗装しに通ってたら、知り合って意気投合した感じで。
SD:いいですよー。猫神様は「あまり山の空気を汚すでないぞ」とか小言を言いつつ、ベギーがやってることにちょっと興味をもってます。「アレを吹き付けると色が変わるようじゃ、なにをしとるんじゃろう?」て感じで。
明治:ぼくは国家のために日本中の神様の起こす問題を解決して回ってる系高校生なので、夢のお告げで今度は猫神様の恋を成就させることが、日本の繁栄に繋がると確信してやってきます。
SD:オーケーです。そしてPCのうちどちらかが、山の麓の駐在所の駐在さんに追われています。
ベギー:きっと俺だろうな。パワードスーツ着てて怪しいだろうし(笑)
明治・SD:だね(笑)
SD:では状況としては以下のようになります。そわそわした様子の猫神様がベギーに相談をしているところですね。
SD/猫神様:「どうやらワシ、恋をしてしまったようなんじゃ。隣山に住むミーちゃんというメスの山猫ちゃんなんだが、一目惚れをしてしまったのだ。のうベギーよ、どうしようかのう」
ベギー:「ふーん、そうなんだー」コスプレ衣装に塗装スプレーをかけながら聞いている。
SD/猫神様:「若い娘のようでな、向こうは神であるワシのこともまだ知らないようなのじゃ、なんとかして、毛繕いをしあう仲になりたいもんなのじゃが」
明治:そしたら背後の木からしゅたっと降り立って、こう言います。「猫神様、その願いしかと聞き届けました!」
SD/猫神様:「お主は誰じゃ」
明治:「黒井明治と申します。猫神様は繁栄を司る神と聞きます。繁栄すなわち国家のため、その恋応援させていただきます!選ばれし者として必ず恋を成就させてみせます」
SD/猫神様:「ほ、ほう……。変わったやつじゃな」
SD:一方、山の麓では、怪しい身なり(パワードスーツ)の長身の男が、今日もまた山に入っていったという駐在所への通報が何件かあったようです。

・作戦フェイズ
SD:では続いて作戦フェイズです。このM*を達成するための作戦を立ててください。その作戦の出来の良さで、M*の難易が最大半分まで下がります。
ベギー:猫の恋……毛繕いしあいたいんだよね?……猫神様の身体中にマタタビを塗りつけて、その子の前に持って行くってのはどう?
明治:いいね、それ(笑)
SD:それ猫神様もふにゃふにゃ気持ちよくなっちゃいそうだね(笑)

・前提変換処理フェイズ
SD:では作戦を発表してください。
ベギー:山猫が一番気持ちよくなるマタタビを調べて買ってきて、それを猫神様の身体中に塗りつけます。私はオタク気質による調査力で猫に一番効くマタタビの情報を収集します!提出成功要素は【オタク】です!
明治:ここにやってくる道すがら見た山の周辺にあるスーパーなどの店に置いてあったマタタビの銘柄を覚えているので、すぐに買いに行けます。提出成功要素は【完璧な記憶力】です。
SD:なるほどなるほど、では素晴らしい作戦としましょう。難易が半分になります。

難易120→60

明治・ベギー:わーい。
SD:そしてそれぞれの提出成功要素【オタク】パワー13と、【完璧な記憶力】パワー16の分、合計29の難易が削れます。

難易60→31

SD:ではここで、この作戦を実行したことによる状況の変化を説明します。
明治:はい。
SD:二人の素晴らしい連携プレーにより、山猫に効き目バツグンの最高級のマタタビを麓のスーパーから買ってくることができました。
ベギー:よしよし!
SD:ただし、パワードスーツのままマタタビ売り場をうろつく怪しいやつの目撃情報が多数あり、村の駐在所はその男を任意同行で取り調べる事を決定しました。山中への捜索が始まります。この駐在さんたちによる捜索隊の妨害を退けながら、目的の達成を目指してください。
ベギー:……あーね?
明治:(笑)

・RPフェイズ・RP解釈フェイズ・RP処理フェイズ
SD:ではRPフェイズです。隣山に行けばミーちゃんには会えますが、その間に行く手を阻む駐在さんたちがいます。どうしますか?
ベギー:とりあえずマタタビを猫神様の全身に塗りたくります!そしてそのままミーちゃんのところに持って行く!
SD:そしたら猫神様はマタタビの効果でふにゃふにゃになりそうになるも、そこは神の力で踏ん張り、威厳を保ったままベギーにだっこされます。そこに追っ手が現れました。
明治:捜索中の警察官を見かけたら、「これは国家のためなんだ!邪魔するな!」と恫喝してひるませます。その隙にベギーと一緒に隣山へ移動します!提出成功要素は【怒ると手がつけられなくなる】で。
SD:なるほど、では官憲は一瞬ひるんで隙が生まれますね。それでもなおベギーを捕まえようとしてきます。
ベギー:ベギーの着ているパワードスーツは実はカリスマコスプレイヤーとして自作したとても軽くて動きやすい衣装なので、すいすいと追っ手を避けて、隣山にたどり着くことができると思います。提出成功要素は【パワードスーツ】。
SD:ほほう了解です。うーん、まあ無理矢理ではないけど、特別良くもないかなあ(笑)
明治:はは(笑)
ベギー:だよね(笑)
SD:……まあどちらも普通採用という事で。提出成功要素【怒ると手がつけられなくなる】パワー15と【パワードスーツ】パワー12の合計27がそのまま削れます。

難易31→4

・ダイスロールフェイズ

SD:RPフェイズを終えて、難易が残りました。残った難易が最初の難易の10%である12以下なのでプレイヤーのうち誰かが1D6を振って出目が6か5なら完全解決、4か3なら半分解決、2か1なら失敗になりますね。どちらが振ります?
ベギー:はーい。(ころころ)……3!
SD:ということは、目的は半分解決ですね。……どうしようかな。
明治:半分解決かー。

・解決フェイズ
SD:では、「M*:猫神様が恋をしたので手伝わなければならない」は半分解決となりましたので、次のような結果になります。
明治とベギーに隣山のミーちゃんのところに連れてこられた猫神様はマタタビだらけの体をミーちゃんに舐めてもらうとこに成功します!ただし、ちょっと複雑な心境になってしまいます。
SD/猫神様:「ミーちゃんは、ワシを好いてくれておるのか、それともマタタビが舐めたいだけなのか」
明治:なるほどね……。
ベギー:あー、納得(笑)
SD:それでもミーちゃんと知り合うことはできたし、この先はなんとか自分の力でミーちゃんと仲良くなってみせると決意する猫神様なのでした。
ベギー:「また来るねー!」
SD/猫神様:「うむ、次来るときまでには自分の力でミーちゃんを恋人にしてみせるので、楽しみに待っているのじゃぞ!」
明治:「なにか困ったことがあった時はいつでもご用命ください!それでは!」
SD/猫神様:「ワシの恋路への協力感謝する。また何か頼むことがあるかもしれぬ。その時はよろしく頼むぞ」
SD:ということで今回のセッションは終了になります。ちょっとほのぼの良いお話になりましてSDとしては満足です。お疲れ様でした!
明治・ベギー:お疲れ様でしたー!

・成長
SD:では目的は半分解決でしたが、一応成功として、PCを成長させることが可能とします。このゲームの成長は現在持っている一番パワーの高い成功要素よりパワーの1高い成功要素を1つ獲得することで行われます。ただしその成功要素は1つ前の成功要素に関連したものである必要があります。つまり、明治なら【完璧な記憶力】、ベギーなら【カリスマ】に関連している必要があるということですね。当然パワーが上がるごとに強い成功要素になるのでその点も一応考慮してくださいませ。
明治:えーどうしようかな……。
ベギー:カリスマってもうかなり強いんだけど(笑)
明治:だよね(笑) 完璧な記憶力もそうなんだよね……。

あれこれ考え中。

明治:【他人の記憶を思い出させる】でどうでしょうか?
SD:なるほどなるほど、面白いですね。オーケーです。
ベギー:うーん、猫神様とも仲良しだったし、動物からも慕われるカリスマってことで、【動物に好かれる】かなー。
SD:うんうん、オーケーです。
式神ルールを適用すれば猫神様を成功要素として得られたかも?ですが、ここではそれはもう少し親しくなってからと判断しました。

・成長結果
PC1 黒井明治(くろいあきはる)
<成功要素>
【かわいい】(肉体)パワー11
【学校の制服】(ファッション)パワー12
【哲学者】(性格)パワー13
【国家の正義のため】(行動動機)パワー14
【怒り出すと手がつけられなくなる】(ダメ要素)パワー15
【完璧な記憶力】(特殊能力)パワー16
【他人の記憶を思い出させる】パワー17

PC2 斎藤・ベギスモス・一(さいとう・べぎすもす・はじめ)
<成功要素>
【ナイスプロポーション】(肉体)パワー11
【パワードスーツ】(ファッション)パワー12
【オタク】(性格)パワー13
【愛用しているアイテムのため】(行動動機)パワー14
【メガネがないと前が見えない】(ダメ要素)パワー15
【カリスマ】(特殊能力)パワー16
【動物に好かれる】パワー17

・次回予告?
明治とベギーの次回の冒険はあるのか?あれば果たしてどんな事件が起こるのか?
SDのキャンパスノートに「スケートリンクで馬神が暴走する」などといった訳のわからない文章がM*に続けて書かれているのは、ここだけの秘密である。