読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サタスペシナリオ「オオサカオーシャンの空に」

プレイ人数:4~6人、プレイ時間:4~5時間、執筆:彦山迷

シナリオ概説:大阪海上刑務所に投獄された亜侠たち。塀の外のある男を倒すため亜侠たちは脱獄を決意する。その理由は様々だ。金のため、正義のため、はたまた名誉のために。

必要なルールブック・サプリメント「アジアンパンクRPGサタスペ」、サタスペサプリメント ロケットNo.1」

コメント:クリア難易度、ロールプレイ難易度ともに高めなシナリオのため、サタスペに慣れており、無茶ぶりな出来事や急に決まった設定などに柔軟に対応できるPLの方におすすめです。

※本シナリオはフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。
また、本シナリオは新紀元社「アジアンパンクRPGサタスペ」の二次創作作品です。

以下DD(GM)情報です。PLとしてプレイされる予定がある方は読んでしまうと楽しみが半減してしまう可能性がありますのでご注意ください。

 

■フォア・プレイ---------------
このシナリオは次のレギュレーションで作成したキャラクター4~6人のチームを想定しています。また、臭い飯表を振ってロストしたキャラクターのキャラ復活用セッションにも使用可能です。その場合はDDの許可を得て、そのまま継続キャラで挑戦してください。
<レギュレーション>
このシナリオで遊ぶためには下記のルールブック・サプリメントが必要です。
「アジアンパンクRPGサタスペ」(以下、基本ルルブ)
サタスペサプリメント ロケットNo.1」(以下、ロケット)
新規にキャラクターを作成する場合は、経験点2点追加で作成し、本シナリオ下部に記載の「前科表」を1度振った結果で指定された異能と代償を得てください。
ロストしていないキャラクターを継続で使用する場合は、前科表を使用して捕まった理由だけを決定してください。
臭い飯表を振ってロストしたキャラクターの場合はそのまま、ゲームに参加してください。
さらにDDはPLにシナリオの概要を説明し、本シナリオ下部に記載の「エルヴィスとの関係表」で、彼との因縁を決めてもらってください。
アイテムについては通常通り所持させたあと、武器1つと自由に1つ、計2つのアイテムを選んでください。それ以外のアイテムには末尾に×をつけておいてください。投獄されたときに没収されている扱いになります。
キャラ作成する場合、お勧めの趣味は、アブノーマル、スポーツ、ヒマツブシです。
ルルブ・サプリ記載のエリアの特殊ルールは厳密に適用してください。
■舞台------------------------
「ロケット」に記載の大阪海上刑務所が主な舞台となります。ナニワ地下帝国・世界全図も使用する場合があります。脱獄成功後は「基本ルルブ」に掲載の全てのエリアへ移動可能です。
■導入------------------------
●描写 大阪海上刑務所内の食堂に集まっている亜侠たち。君たちの中の一人がこう叫ぶ。
エルヴィス・プレスリーの野郎絶対に許さねえ!この俺が必ずブッ殺してやる!」
すると声の主の周りに数人の亜侠が集まる。君たちは全員エルヴィスという男に因縁をもっていたのだった。
●それぞれの理由
PCは全員ともエルヴィスと何らかの関係があり、彼を倒したいと思っています。開始前に決定したそれぞれの因縁をふまえ、誰が描写にある台詞を言ったかを決めてください。
その後、エルヴィスにいかにひどいことをされたか、なぜエルヴィスを狙っているのかなどを語り合ってください。きっと意気投合できることでしょう。また、チーム名決定をこのタイミングで行ってもいいでしょう。
●エルヴィス入院の情報
チームの中でもっとも教養の値が高いキャラクターは、エルヴィスが最近大怪我をして入院したという情報を知っています。エルヴィスを狙うあなたたちには絶好のチャンスだと思えることでしょう。ただしここは塀の中。このチャンスを生かすには脱獄するしかないことを覚悟します。導入フェイズ終了後、キャラクター全員が女子房近くの食堂の中に居る状態からターンが開始されます。
■オリジナル場所ルール--------
下記のルールを使用できます。
●死刑囚コーフィーの治療房
男子房には大柄な黒人の死刑囚コーフィーの部屋があります。ここを訪れるとコーフィーはキャラクターが善人かどうか品定めをしてきます。そのキャラが善人だと納得できる説明をした上で、反応懐疑での交渉判定に成功すれば、彼は不思議なパワーを使い、最新の治療施設相当の難易度で、肉体判定で治療をします。彼の肉体の値は8です。
●刑務所内の快適度
男性キャラは男子房、女性キャラは女子房で睡眠をとることができます。このとき精神点回復にかかわる快適度は6として扱います。
■刑務所・地下帝国内での移動---
「ロケット」記載のルールどおり、大阪海上刑務所およびナニワ地下帝国での移動のためには難易度9の犯罪判定成功の必要があります。
■情報収集--------------------
情報ルールで得られる情報は下記です。
●エルヴィスの入院先
この情報は、情報収集を行っているエリアによってセキュリティレベルが変動します。
大阪海上刑務所SL5、ナニワ地下帝国or世界全図SL3、それ以外SL1となります。
ターゲットトピック:エルヴィスの趣味全て
・得られる情報:なんと!ミナミの乃木クリニックのVIP個室に入院しているらしいことがわかります。乃木クリニックへ向かえば、イベント「決着の時」となります。
●アイテムを取り戻す方法
投獄されたときに没収されたアイテムを取り戻す方法を調べることが出来ます。
ターゲットトピック:
SL2 アラサガシ、おせっかい
・得られる情報:面会室に没収されたアイテムがしまわれていることが分かります。これ以降、面会室に行けば計画的行動でアイテムの奪還に挑戦できます。挑戦する場合、難易度6の犯罪判定を行います。成功すれば全キャラのアイテムが取り戻せますが、失敗した場合、その場にいるキャラクターは全員1D6を振り、1の目が出た数と同じ人数の警備員が出てきます。1ラウンド以内に全員無力化できなければ懲罰房行きです。ファンブルすると問答無用で懲罰房行きです。
●脱獄方法
ターゲットトピック:SL1 トンデモ、アラサガシ/SL4 工作、アダルト
・SL1で得られる情報:時計仕掛けの人格矯正措置を受ければ恩赦を受けられます。二度と犯罪を起こさないように、悪事に対する嫌悪感を植えつけるプログラムを施されます。
人格矯正措置を受ければすぐ次のターンに大阪海上刑務所の外に出ることができますが、トラウマ4点と本シナリオのオリジナル代償「人格矯正」を得てしまいます。
・SL4で得られる情報:昔、この刑務所からの脱獄に成功したアンディという男の噂を耳にします。成功にはラクエル・ウェルチのポスターが貼られた部屋が鍵であると知ります。あなたたちはふと思い出します。死刑囚コーフィーの部屋にそのポスターが貼ってあったことを。
コーフィーの治療房に行き、部屋やポスターを調べさせてもらうように頼むとイベント「コーフィーの疑念」が発生します。
■イベント:エルヴィスの病状---
このイベントは次のそれぞれのタイミングになると発生し、風の噂で情報を耳にすることが出来ます。さすがは有名人エルヴィスと思われる人物。話題性バツグンですね。
●2日目の朝
エルヴィスの回復力は驚異的で、ほとんど傷が回復しつつあるという噂が流れる。
●3日目の朝
エルヴィスの傷が完全に回復したこと、さらに身を守るため手下を集めていることが噂になっている。
●4日目の朝
エルヴィスは命の危険を感じ、明日の朝海外へ逃げる準備をしているらしい。
●5日目の朝
エルヴィスが海外に逃亡したことを知ります。ミッション失敗となります。
ご愁傷様でした。
■イベント:コーフィーの疑念---
●描写 いつものようにほがらかに話しかけてくるコーフィー。しかし、部屋を調べさせてほしいと頼んだとたんに顔色が変わった。あなたたちの脱獄は正義なのか悪なのか。
●交渉or血戦
コーフィーは脱獄をするつもりかと聞いてきます。脱獄をして善いことをするつもりであると、納得できる説明をした上で、反応敵対での交渉判定に成功すれば、部屋を調べさせてくれます。下手に嘘をつくとDD判断で反応が憎悪になってしまいます。
交渉判定に失敗すると簡易血戦となります。大阪海上刑務所のルールどおりラウンドの初めに警備員が現れるので、そのラウンド内に全員無力化できなければ懲罰房送りになります。コーフィーを無力化すればポスターの裏の抜け穴を発見できます。これ以降、計画的行動で抜け穴からの脱出を試みることが出来ます。抜け穴は下水道から、ナニワ地下帝国に通じています。脱出する場合、ナニワ地下帝国の場所ルール「漂流表」を振り、その結果で出た場所に到着します。
■イベント:決着の時-----------
●描写 乃木先生は君たちを見ても何も言わない。エルヴィスのいるVIPルームへとたどり着く。エルヴィスはベッドからゆっくりと立ち上がり、君たちを迎える。それぞれの因縁について語りながら、戦いが始まる。
●エルヴィスの状況
乃木クリニックの病室でエルヴィスとの血戦となります。使用するジオラマは自由です。
イベントが発生したタイミングによって、次のように状況が変動します。
1日目:エルヴィスの体力点が半分。
2日目:エルヴィスの体力点は通常通り。
3日目:エルヴィスの体力点は通常通り。加えて三下(基本ルルブP.125)が6人いる。
4日目:エルヴィスの体力点は通常通り。加えて三下が6人とパンダ(基本ルルブP.133)が3匹いる。
■結末------------------------
●エルヴィスを倒した
あたなたちはそれぞれの喜びをかみ締めます。むなしい気持ちになる者もいるかもしれません。演出はPLに任せます。
エルヴィスを倒すと彼の財産を発見します。PC人数分の札束を手に入れることができるうえ、1人1回値打ち物表を振ることができます。
●全滅した・エルヴィスが海外に逃亡した
ご愁傷様です。ゲームオーバーです。

NPC
エルヴィス・プレスリー
本シナリオにおける亜侠たちの仇。あのプレスリー本人かどうかはDDが決めてOKです。
データはエルヴィス(基本ルルブP.136)を使用する。
●コーフィー
正義を貫く心優しい性格と巨体が特徴の黒人死刑囚。不思議な力で他人の怪我や病気を吸い取ることができる。吸い取った怪我を植え付ける能力ももっているらしく、悪人には容赦なくその能力を使用する。
データは巨漢(ロケットP.24)を使用する。

■オリジナル代償
●代償<人格矯正>(PLが望むならこの代償はセッション終了時に消えることにしてもいいです。)
この代償を持っているキャラクターがトラウマを1点以上受けている場合、攻撃する前に性業値判定を行わなければならない。結果が激にならなければ、その攻撃の命中判定は自動失敗する。

前科表(D66)-----------------------------------------------------------------------------------
出目:前科の内容
11:法に代わって悪を裁くクライムファイターだったが度が過ぎた。罪狩の異能と代償を1つずつ得る。
12:部下の殺人の罪を肩代わりした。親分の異能と代償を1つずつ得る。
13:違法物品の密輸、売買を摘発された。闇商人の異能と代償を1つずつ得る。
14:20人殺した。殺し屋の異能と代償を1つずつ得る。
15:大切な人を守るため、仕方なく相手を殺した。正当防衛は認められなかった。用心棒の異能と代償を1つずつ得る。
16:獄長の愛人を寝取った。色事師の異能と代償を1つずつ得る。
22:コスチュームが過激すぎて、猥褻物陳列罪で捕まった。爆愛娘々の異能と代償を1つずつ得る。
23:詐欺を働いた。ペテン師の異能と代償を1つずつ得る。
24:空き巣に入った。泥棒の異能と代償を1つずつ得る。
25:制限速度を超えて峠をドリフト走行していたら道路交通法違反で捕まった。走り屋の異能と代償を1つずつ得る。
26:大阪市警のスキャンダルを掴んだことがバレてしまった。情報屋の異能と代償を1つずつ得る。
33:マフィアのボスとして抗争事件を指揮した。大哥長の異能と代償を1つずつ得る。
34:違法な物品を作製した。裏職人の異能と代償を1つずつ得る。
35:遊びに来た。キジルシの異能と代償を1つずつ得る。
36:所属していた亜侠チームの仲間のサイフに手をつけた。ダメ人間の異能と代償を1つずつ得る。
44:修行の一環として脱獄に挑戦する。武龍の異能と代償を1つずつ得る。
45:銀行強盗。楼賊の異能と代償を1つずつ得る。
46:隣町の不良高校と乱闘事件を起した。叛逆児の異能と代償を1つずつ得る。
55:新しく手に入れたマシンガンをどうしても使いたくなり、ミナミで無差別に乱射した。銃侠の異能と代償を1つずつ得る。
56:ライブ中に乱闘事件を起こした。音楽無頼の異能と代償を1つずつ得る。
66:亜侠になってでっかい犯罪をやってやると吹聴した相手が制服警官だった。新人の異能と代償を1つずつ得る。

エルヴィスとの関係表(D66)---------------------------------------------------------------------
出目:関係
11:実の兄or弟である。両親を惨殺し奴は家を出ていった。
12:学生時代の先輩or後輩or同級生。奴のせいで暗い学生生活だった。
13:獲物である。奴には高額の懸賞金がかかっている。金がほしい。
14:職場での元同僚である。奴のせいで職を失いこのざまだ。
15:友人だった。他の友人は奴に殺された。今度は俺の番だろうか。
16:ただの知人だが、顔が嫌いだ。死んで欲しい。
22:実の親or子である。家族の心に消えない傷をつけ奴は出ていった。
23:師匠だ。奴の教えはこの俺を破滅に導いた。復讐だ。
24:子分だった。だが恩を仇で返された。奴は許さない。
25:幼少期からの付き合い。出会ったときから目障りだった。
26:いつかの客だ。思いつく中で最悪の罵倒をしてきた奴の事は許さない。
33:親友だった。だが奴の裏切りは友情を殺意に変えた。
34:ライバルだ。どちらかが倒れるまで二人の戦いは終わらない。
35:肉体関係がある。奴との一夜は人生最大の汚点だ。汚物は消毒する。
36:通りすがりだ。奴の犯罪をたまたま見かけた。許せなかった。
44:配偶者である。だが結婚してから奴はその傍若無人な本性を現した。
45:交通事故の相手だ。奴のカマを掘ったせいで、多額の賠償で破産してしまった。
46:憧れの存在だった。ただし現実を見せられた。絶望の末、奴をこの手で。
55:運命の関係。そいつを倒せという声が常に聞こえていた。
56:脅威だ。奴はお前の命をなぜか執拗に狙ってくる。殺られる前に殺れ!
66:奴と全く同一の存在だ。同じ人間が2人存在していいはずがない。